空撮/ドローン/Drone  タノウエアート企画=Kzスタジオジャパン(KzStudioJapan) 

空撮/自撮り/上空からの点検などドローン・Droneを個人レベルでもっと気軽に身近に利用できたら!   ムービーはDJI社 PHANTOM 4 PRO

トップページ>ドローン/Drone/マルチコプター


ドローンDoroneで空撮体験してみませんか。 撮ったムービーをホームページに使用 他とは違う自撮りや結婚式ムービーなど。4Kで撮影可

もう直ぐあなたの元へ。

操縦士紹介

KojiTanoue
国土交通省認定 一般財団法人 熊本県ドローン技術振興協会会員
DJI認定 DJIスペシャリスト

熊本県ドローン技術振興協会 事業者用 無人航空機技能認定試験合格
認定の種類B(国土交通省 大阪航空局申請分)A(熊本空港事務所航空管制運航情報館)
技能認定飛行形態区分
A:人または家屋の密集している地域の上空
B:人又は物件から30m以上の距離が確保出来ない飛行
C:進入表面、転移表面若しくは水平表面又は延長進入表面、円錐表面若しくは外側
水平表面の上空の空域
D:地表又は水面から150m以上の高さの空域
E:夜間飛行
F:目視外飛行
G:催し場所上空の飛行

DJI CAMP参加 認定試験合格 DJIスペシャリスト

備考:DJI(ドローン世界ナンバー1シェアの会社)

 

熊本県ドローン技術振興協会試験合格 DJIスペシャリスト
2017年現在、ドローンにはどこでも飛行させられるわけではなく
人口密集地や夜や目視外飛行、人やもののそばは国土交通省の許可なく飛行することは禁止となっております。

<承認が必要になる飛行方法>

承認が必要になる飛行方法

 

<航空法132条第2号 : 「人口集中地区」>

飛行区域

 

 

第九章 無人航空機

(飛行の禁止空域) 第一三二条 何人も、次に掲げる空域においては、無人航空機を飛行させてはならない。ただし、国土交通大臣がその飛行により航空機の航行の安全並びに地上及び水上の人及び物件の安全が損なわれるおそれがないと認めて許可した場合においては、この限りでない。
一 無人航空機の飛行により航空機の航行の安全に影響を及ぼすおそれがあるものとして国土交通省令で定める空域
二 前号に掲げる空域以外の空域であつて、国土交通省令で定める人又は家屋の密集している地域の上空

(飛行の方法)
第一三二条の二 無人航空機を飛行させる者は、次に掲げる方法によりこれを飛行させなければならない。ただし、国土交通省令で定めるところにより、あらかじめ、次の各号に掲げる方法のいずれかによらずに飛行させることが航空機の航行の安全並びに地上及び水上の人及び物件の安全を損なうおそれがないことについて国土交通大臣の承認を受けたときは、その承認を受けたところに従い、これを飛行させることができる。

一 日出から日没までの間において飛行させること。
二 当該無人航空機及びその周囲の状況を目視により常時監視して飛行させること。
三 当該無人航空機と地上又は水上の人又は物件との間に国土交通省令で定める距離を保つて飛行させること。
四 祭礼、縁日、展示会その他の多数の者の集合する催しが行われている場所の上空以外の空域において飛行させること。
五 当該無人航空機により爆発性又は易燃性を有する物件その他人に危害を与え、又は他の物件を損傷するおそれがある物件で国土交通省令で定めるものを輸送しないこと。
六 地上又は水上の人又は物件に危害を与え、又は損傷を及ぼすおそれがないものとして国土交通省令で定める場合を除き、当該無人航空機から物件を投下しないこと。

(捜索、救助等のための特例)
第一三二条の三 前二条の規定は、都道府県警察その他の国土交通省令で定める者が航空機の事故その他の事故に際し捜索、救助その他の緊急性があるものとして国土交通省令で定める目的のために行う無人航空機の飛行については、適用しない。

 

詳しくは、国土交通省 無人航空機の飛行の許可が必要となる空域について

 

無人航空機の飛行に係る許可・承認書 申請で発生した追加飛行可能空域
習得している無人航空機の飛行に係る許可・承認書

航空法132条第2号 : 「人口集中地区」においての飛行許可

人口集中地区

*航空法132条の2第1号 : 「夜間飛行」においての飛行許可

*航空法132条の2第2号:「目視外飛行」においての飛行許可

*航空法132条の2第3号: 「人また物件から30未満の距離での飛行」に置いての飛行許可

*航空法132条の2第4号: 「イベント上空」においての飛行許可

備考:危険物の輸送と物件投下は現時点での許可習得予定はありません。

 

 

DJI - WRC - Finland 2017 (財)熊本県ドローン技術振興協会 熊本地震ドローン撮影

 

Copyright(c)2002-2017 K'zStudioJapan All rights reserved.